いちご鼻とは?いちご鼻を解消する為に読むサイト

女性や男性に関係なく小鼻のブツブツが目立つ方が多く間違えた対策方法を行っている方が多くいます。イチゴ鼻には色々なタイプがあり、相応の対策が必要なのです。


対策コンテンツ


いちご鼻とは?タイプ別の対策方法

いちご鼻とは?いちご鼻を解消する為に読むサイト

赤くてかわいらしい果物のいちごは、ほとんどの人が大好きな食べ物です。

しかし、同じ「いちご」でも、「いちご鼻」となると、「大好き!」というわけにはいきません。

実際、性別に関係なく、「いちご鼻」で悩んでいる人がたくさんいます。

ただ、ひと口に「いちご鼻」と言っても、人によって状態はさまざまで、感じ方もいろいろです。

たとえば、「鼻全体がポツポツした感じ」「なんとなく黒ずんでいる感じ」「お肌の表面がデコボコしている感じ」といったように、人によって症状はまちまちです。

タイプ(症状)が異なるということは、原因や改善法が違ってくることになります。

そこで、いちご鼻のタイプとそれぞれの原因・改善法を簡単にご紹介しましょう。

白いポツポツ、黒いポツポツ

さまざまなタイプのいちご鼻のうち、もっとも多いのは「白いポツポツ」「黒いポツポツ」と表現される状態です。

これは、毛穴が詰まった状態です。

では、何が毛穴に詰まっているかというと、それは皮脂や古い角質が混ざり合った「角栓」と呼ばれるものです。

この角栓が毛穴に詰まると、「白いポツポツ」「黒いポツポツ」になってしまうわけです。

では、この「白」と「黒」の違いは、いったい何なのでしょうか? それぞれについて原因と改善策を解説していきましょう。

●白いポツポツ

文字通り、鼻の表面の毛穴に「白いポツポツ」がたくさんできている状態です。

これは、毛穴を覆うように薄く角栓ができている状態です。つまり、さまざまな「いちご鼻」のタイプの中でも症状として軽い部類なので、比較的、簡単に改善することができます。

まず、洗顔をきちんと行なったり、メイクをしっかり落とすようにすれば、たいていはすぐに改善されます。

同時に、生活習慣の乱れが皮脂の分泌の乱れを招いていちご鼻になっている場合もあるので、規則正しい生活を心がけましょう。

●黒いブツブツ

これは、「白いポツポツ」が進行した状態です。つまり、毛穴に詰まった角栓が酸化して、黒く変色してしまったのです。

こうなると、通常の洗顔ではなかなかきれいに落とすことはできないので、適切なケアが必要です。

たとえば、古い角栓を取り除く効果(ピーリング効果)がある洗顔料に変えるのが、一番、手っ取り早い効果的な方法でしょう。

そのほかのタイプのいちご鼻


いちご鼻の代表的なタイプである「白・黒のポツポツ」のほかにも、次のようなタイプがあります。

●色素沈着したいちご鼻

毛穴が日焼けして、メラニン色素が沈着した状態です。鼻の表面も「皮膚」ですから、強い紫外線を浴びれば、当然、日焼けして黒くなってしまうわけです。

一見すると毛穴に詰まった角栓が酸化した「黒いポツポツ」に似ていますが、原因がまったく異なるので、対処の仕方も違ってきます。

黒いポツポツを改善する方法を行なっているのに一向によくならないという場合は、このタイプである可能性があります。

沈着したメラニン色素を除去するためには、ビタミンC誘導体を含む洗顔料や化粧水などを使うほか、食事やサプリメントなどでビタミンCを積極的に摂って、身体の中から改善することも効果的です。

●産毛が埋没したいちご鼻

毛穴が詰まって産毛が表面に出てこられず、埋没した状態です。また、産毛の毛量が多い場合も、小鼻が黒ずんで見えることがあります。

このような場合は、産毛の処理をマメに行なうほか、脱毛サロンなどで埋没した産毛を適切に処理してもらうのが理想的です。

●デコボコのいちご鼻

毛穴が開き、なおかつ毛穴周辺が盛り上がった状態です。このタイプのいちご鼻は、自分ではどうしようもありません。
もちろん、通常のケアは必要ですが、それだけでは改善が難しいので、皮膚の表面を滑らかにするために、皮膚科や美容クリニック、あるいはエステサロンなどに行き、お肌の専門家に適切な処置・施術を受けたほうがいいでしょう。

いちご鼻改善のための生活習慣

いちご鼻とは?いちご鼻を解消する為に読むサイト

生活全般を見直す


いちご鼻を改善するためには、しっかり洗顔するなど、顔のお肌のケアが欠かせませんが、それだけでは十分とは言えません。

いちご鼻の原因のほとんどは、皮脂の過剰分泌にあるので、これを防ぐことが大事です。

皮脂の過剰分泌を招く原因は、実は普段の生活の中にあるので、生活全般を見直し、問題点があれば改善することが必要です。

むしろ、お肌そのもののケアをするよりも、生活習慣を改善することで皮脂の過剰分泌を抑え、いちご鼻になってしまうのを予防・改善できる場合が多くあります。

そこで、いちご鼻を改善するための生活習慣について解説していきましょう。

いちご鼻を改善するための生活習慣


●規則正しい生活

生活のリズムを一定に保ち、身体の機能が正常に働くようにすることが大事です。

そのためには、昔から言われる「早寝早起き」を心がけることが一番です。

現代人は、仕事が忙しかったり、深夜までパソコンやゲームなどをして、夜更かしになりがちです。

こうした夜更かしは生活のリズムを崩し、身体の機能が正常に働くことを阻害してしまいます。

その結果として、皮脂の過剰分泌を招き、いちご鼻になってしまうわけです。

日頃から、早寝早起きの規則正しい生活を心がけましょう。

●バランスのとれた食事

脂質の多い食べ物、つまり脂っぽい食べ物をたくさん食べていると、皮脂の分泌量も多くなってしまい、いちご鼻につながってしまいます。

現在では、食生活が欧米化したことで、肉類を多く食べるようになりました。しかも、外食をする機会が多くなり、洋食を食べることも増えました。

さらに、手軽に食べられるファストフードも脂質が多いものがほとんどです。

こうした食生活を続けていると、どうしても皮脂の過剰分泌を招いてしまいます。

また、栄養バランスが崩れていると、体内の機能も十分に働かなくなり、食事から摂った脂質を溜め込んでしまうことになります。

日頃から脂っぽいものを控えると同時に、栄養バランスのとれた食事を摂るようにしましょう。

●間食を控える

食事だけでも脂質の摂りすぎになりがちな現代人は、さらに間食でスナック菓子やチョコレートなど、脂質の多い食べ物を口にすることが少なくありません。

これも、皮脂の過剰分泌を招き、いちご鼻につながってしまうので、できるだけ間食は控えるようにしましょう。

●十分な睡眠をとる

仕事やパソコン、ゲームなどをして、深夜まで起きている人が多くなっています。こうなると、当然、睡眠不足になってしまいます。

睡眠不足になると、疲れが残ってしまい、身体の機能が正常に働かなくなってしまいます。

また、午後10時から午前2時の時間帯は、成長ホルモンが活発に分泌され、ターンオーバー(皮膚の再生)が行なわれる時間帯です。

この時間に起きていると、成長ホルモンが十分に分泌されず、皮膚の生まれ変わりがうまく進まなくなってしまいます。

その結果、お肌の状態が悪化し、さまざまな肌トラブルが起きることになります。いちご鼻もそのひとつということです。

したがって、いちご鼻を予防・改善するためには、十分な睡眠をとることが大事なのです。

●適度な運動

現代では交通機関が発達したことや、デスクワークが増えたこともあって、歩くことが少なくなりました。

また、忙しさから、休日にスポーツをするなど、身体を動かす機会が減ってしまいました。

その結果として、運動不足になり、汗をかくことも少なく、体内の脂質が排出されずに溜め込んでしまいがちです。

その結果、皮脂の量が多くなり、いちご鼻になってしまうわけです。

こうしたことを防ぐためには、日頃から少しでも歩くようにするといいでしょう。たとえば、エレベーターを使わずに階段を使うとか、帰宅時に電車の駅をひとつ手前で降りて自宅まで歩くようにするといいでしょう。

できれば、休日にはスポーツをするのが理想的ですが、それが難しい場合は、軽いウォーキング程度でもOKです。

普段から、できるだけ身体を動かし、体内に脂質を溜め込まないようにしましょう。
Copyright(c)2015 いちご鼻とは?いちご鼻を解消する為に読むサイト All rights reserved.
WEB MAGIC